シニア女性

水素の未知なるパワー|活性酸素を摂取して体内から錆びない体作り

大腸ガンを防ぐには

白い錠剤

大腸ガンを防げる菌って何

ガンは日本人の二人に一人がなる病気で、身の回りにも多いですよね。とくに大腸ガンは、とても患者数が多いのです。実は、この大腸ガンを防ぐことができる「菌」があるのです。乳酸菌です。この乳酸菌は、腸内環境をくれて、しかも発ガン性の物質を排除してくれます。更に、肌を美しくする働きもあるのです。腸が荒れていると、肌も荒れやすくなってしまいます。それが、乳酸菌の働きで腸も美しく、肌も美しくなるのです。更に、乳酸菌にはドロドロの血液をサラサラの血液にしてくれるという力もあり、太りにくい健康な体質を作る力もあります。このように、乳酸菌は健康や美容にはなくてはならない菌なのです。また、乳酸菌は人間の体の中にいる細菌なので、多く摂取しても大丈夫です。

魔法の菌の種類

この魔法の菌にはたくさんの種類があります。まず乳酸菌シロタ株は、生きたまま腸内に入って、ビフィズス菌を増やしてくれる力があります。次に、KW乳酸菌は、アレルギー改善や免疫力アップしてくれる力があります。またプラズマ乳酸菌は、風邪やインフルエンザになりにくい体を作ってくれる力があります。それからLG21乳酸菌は、様々な腸の病気のもととなるピロリ菌の活動を抑える力があります。などなど、様々なものがあります。花粉症やアトピーを抑えてくれるものなどもあります。ここでは、4種類しか紹介できませんでしたが、200種類以上あるので是非調べてみてください。では、「魔法の菌」はどんな食品に多く入っているのかというと、ヨーグルト、ナチュラルチーズ、発酵バターなどなど。魔法の菌を摂るのは、そう難しいものではありませんね。