シニア女性

水素の未知なるパワー|活性酸素を摂取して体内から錆びない体作り

タウリンで血圧を下げる

サプリ

肝臓の機能を強化

高血圧の予防に効果的とされる栄養素のひとつにタウリンがあります。タウリンには肝臓を守る働きがあり、飲み過ぎの方には特に大切な栄養素です。また滋養強壮のためのサプリなどにも配合されています。肝臓の機能が衰えると、コレステロールの代謝が低下して動脈硬化を起こしやすくなります。高血圧による動脈硬化を予防するには、タウリンを積極的に摂取するのがお勧めです。タウリンはカキ・タコ・イカなどの魚介類に多く含まれています。ただしこれらの魚介類には、コレステロールやプリン体も多く含まれています。そのため他の生活習慣病が気になる方は、控えたほうが良い場合もあります。サプリを利用すれば、このような心配をせずにタウリンを摂取できます。

交感神経を抑制

タウリンの含まれたサプリには、肝機能を強化する以外にも、血圧に直接働きかける作用があります。人間は緊張すると血圧が上がり、リラックスすると排泄が促進されます。緊張するのは自律神経のうち交感神経の働きにより、ノルアドレナリンが分泌されるためです。タウリンは交感神経の作用を緩和し、ノルアドレナリンの分泌を抑えて、高血圧を改善する効果があるとされています。緊張が緩和されれば、水分や塩分の排泄が促され、やはり血圧が下がっていきます。さまざまな側面から高血圧を予防できるのが、タウリンのメリットといえます。合成されたタウリンは医薬品扱いになりますが、サプリに含まれるタウリンは医薬部外品となり、手軽に摂取することができます。